安田美香子バレエ団 バレエスクール

2013年6月28日金曜日

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」 泣けます!

商品の詳細
「クラシックで一番好きな曲は?」と聞かれたら。
やはりこれでしょう!ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
分かりやすい甘美な旋律。多くの映画音楽でも
使われた様に、情景が浮かび上がってくる魂の音楽です。
美香子先生も強力おすすめのCDはこれ!
20世紀最大のピアニストと称されたスヴャトスラフ・リヒテル盤。
録音は1959年と古いですがリマスターされ音は悪くないです。
ピアノの音が凄いです。「カッキーン!ズドン!」と歌います。
孤高のピアニスト リヒテル!ワイルドでカッコイイです。
他に、超有名曲チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」も
収録されていてお得感満載です。


商品の詳細
これもかなりいいです。ノルウェーのピアニスト レイフ・オヴェ・アンスネス盤。
録音が新しいのでオーケストラの熱気と迫力が伝わってきます。
個人的にラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」には甘いだけでなく、激しさを
求めたいので、アンスネスのシャープで切れのあるピアノはかなり好みです。
大きな音で聴くとオーケストラの迫力が物凄いです。オーケストラの音を優先
するならこちらがおすすめかもしれません。
数あるCDの中でも私は群を抜いていると思います。

アンスネスのピアノもオーケストラの迫力に負けておりません。
「男は黙ってアンスネス」こんな感じでしょうか。ww

goto

2013年6月21日金曜日

バッハ「無伴奏チェロ組曲」フルニエ クラシックはめちゃ楽し!

商品の詳細
音楽室の額に飾られていた羊毛のようなくるくる頭の強烈な印象の音楽家バッハ。

バッハを好きになったのは、ハードロックの大御所ディープパープルのギタリスト
リッチーブラックモアの影響からなのですが、特に好きなのが無伴奏チェロ組曲です。
いいですよー!目覚めに良し、日常に良し、就寝に良しでとにかく邪魔にならず、
心に沁みる、心が落ち着く音楽です。
沢山の演奏家のCDがありますが、バレリーナにもっともおすすめしたいのがこの
ピエール・フルニエによる無伴奏チェロ組曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=rFcGkXWOkU0 フルニエ無伴奏チェロ組曲
フルニエはフランスのチェロ奏者で「チェロの貴公子」と呼ばれていました。
演奏は、気品高く・優雅・優しく・暖かく・深く・歌っている圧巻の響きです。
一言で表現すれば"優しく暖かいバッハ"です。私はバレリーナのイメージに
もっとも近いバッバと感じています。ジャケットのデザインは巨匠アンリ・マチスによるもの
でアート感覚一杯です。

クラシックは決して敷居が高い音楽ではありません。
気軽に沢山の演奏家の音楽を聴いてみて下さい。
クラシックはめちゃ楽し!

goto

2013年6月14日金曜日

ピンクフロイドバレエとアルバム「狂気」

商品の詳細
ロックとバレエの融合!ローランプティ振付 牧阿佐美バレヱ団「ピンクフロイドバレエ」
ロック好きの私には嬉しい革新的なバレエ作品です。

ピンクフロイドとはイギリスのロックバンドで、幻想的なサウンドを奏でます。
バレリーナの皆さんに今回ご紹介するのが1973年発表の「狂気」。
ロック史に残る名盤として現在も売れ続けてるモンスターアルバムです。
内容は一言でいうと"浮遊感"のある感じで、よく仕事中にも愛聴しております。
このアルバムを初めて聴いたのが中学2年生の時でした。
「これ凄いぞ!」バンド仲間の中野君が仕入れてきたこのアルバム「狂気」
を聴きましたが、当時ハードロック一辺倒の私には難解で、良さが全然わからず
絶句してしまいました・・・・・・・・。

現在では何故かリラクゼーション効果もあるので良く聴いております。
ボクシングのジャブの様に、じっくりズシンと効いてくるこれも不思議なアルバムで
おすすめです。

「わっかるかな?」


goto

2013年6月10日月曜日

静寂の音楽 ニックドレイク「ピンクムーン」 

商品の詳細
バレリーナにおすすめしたい良質で静寂の音楽。
僅か26歳でこの世を去ったイギリス人のシンガーソングライター
ニックドレイク最後の名作アルバム「ピンクムーン」。
静寂の美しさ。不思議な魅力のアルバム。心が震えます。
http://www.youtube.com/watch?v=EL1zA2yAstQ全曲試聴出来ます。

goto

2013年6月4日火曜日

「コッッペリア」2013動画アップ致しました

お待たせ致しました。
本日「コッペリア」2013動画アップ致しましたのでお知らせします。
カーテンコール!凄かったー!!!
 
怪奇とロマンの人形の館&底抜けに楽しいバレエ
「私の娘コッペリア あなたは私の命」          
 
安田美香子舞踊生活50周年記念公演
新演出「コッペリア」全幕
2013年4月13日(土)
長良川国際会議場メインホール
芸術監督・主演:安田美香子
指揮:古谷誠一
管弦楽:セントラル愛知交響楽団
スワニルダ/安田美香子
フランツ /上原大也(牧阿佐美バレヱ団)
コッペリウス博士/柳下規夫
時のワルツ/染谷野委(バレエシャンブルウエスト)
戦い/石崎 慎(地主薫バレエ団)
仕事/古川 満(肥田貞子バレエ団)
夜明/安武達朗(法村友井バレエ団)
祈り/椎山一輝(陽バレエカンパニー)
道化/村田周平(野村泰久バレエスクール
市長・男爵/浅井栄富(劇団はぐるま)
安田美香子バレエ団