安田美香子バレエ団 バレエスクール

2013年7月12日金曜日

納涼!夏はガリガリ君とビーチボーイズ

Sounds of Summer: Very Best of
 
暑い夏にはこれ!ガリガリ君をかじりながらビーチボーイズを聴く。
すだれの様に涼しーい音楽。あまりベスト盤はおすすめしませんがこのCDは
別格。古い音源ですが凄く音がいいです。
 
"シュワーっと"納涼感一杯です。お試しあれ!
 
 
goto

2013年7月7日日曜日

振り付けをノートに!

こんにちは。
久しぶりにブログを書きたいと思います!

早いものでもう7月。
6月にクラスの進級があり、一ヶ月経ちました。
進級したみなさんはクラスに慣れたでしょうか?d(^_^o)
そして、発表会のレッスンも少しずつ始まっています。

新しいクラスで初めての発表会。
振り付けが難しくなったりして覚えるのが大変だと思いますが、
そういうときは振り付けをノートに書くと忘れませんよ!(*゜v゜*)

私の今年の発表会の目標は『丁寧』に踊ること。
外足、つま先を伸ばす、指先をキレイにする、表現力、そして笑顔。
基礎を大切にして、当たり前のことが当たり前にできるように一回一回
のレッスンを大切にしたいです^ ^

みなさんも目標を決めてみると良いかもしれませんね♪
小さな積み重ねが実力に繋がると思います。
これから暑くなってきます。
水分を小まめにとって熱中症に気をつけて一緒にレッスン頑張りましょう!


菜帆

2013年7月6日土曜日

奇妙奇天烈 スーパークス「キモノ・マイハウス」

Kimono My House
ラフマニノフに続きクラシック名盤をご紹介しようと思いましたが、
今回は予想を裏切る奇妙奇天烈なロックバンド スパークスの
「キモノ・マイハウス」1974をご紹介します。

高校時代の友人 石川君から教えてもらったこのスパークス、
聴けば分かりますが、まずは"ドン引き"しますものの、旋律の良さ
と強烈な個性のかなり魅力的且つお洒落な雰囲気で、擦り切れるほど
LPレコードを聴いたものでした。

スパークスを聴くと思いだしますが、普段物静かで、大人の雰囲気
の彼が、一緒に行った武道館の外タレのコンサートで拳を振り上げ、
髪を振り乱し絶叫する豹変した姿が意外で忘れることが出来ません。
スパークスの他にロキシーミュージック等の毛色の変わった音楽を
教えてくれて、振り返ればかなりセンスのいい人でした。

さて、この「キモノマイハウス」私の感想は"ピノキオの夜の遊園地"です。
怪しく・ちょっと怖くて独特の世界に引き込まれる感じで、バレリーナが
聴けば絵になる!と勝手に思っております。ww
スパークスはメイル兄弟が核になるバンドで、ハンサムで女性の歌声を
持つ弟と、怪しい顏芸の兄が醸し出すかなり変わったバンドで、アルバム
ジャケットも怪しい着物姿でかなりいけてます。

「このアルバムを聴き終わったら、貴方の耳はロバのように少し
伸びているかもしれません。」ww

goto

美香子ママの逢いたい人

明日は七夕とやらで、ふーん逢いたい人に逢える日なんだね、僕は美香子ママの
逢いたい人は僕なんじゃないかな?・・って思ってるよ。

だって僕は逢いたい人はマミーだから、きっとマミーもそう思ってくれてると思う訳さ。
だってマミーが夢は叶うって言ってたから。 

レオより

七夕

明日は七夕さまです、一年に一度逢いたい人に逢えるというロマンチックな日です。
 
でも今日は土砂降りの雨、明日の夜が心配です。
こんな事をなんとなく考えていたら、4月公演のコッペリアのコッペリウスはあの後、
愛娘コッペリアに逢えたかしら?と思います。 きっと再会できたと思います。
 
夢は必ず叶うと思うのです。でも夢を見ているだけでは駄目ですよね、舞台の夢もそう、
夢を叶えるにはひたすら汗を流しレッスンレッスン、素晴らしい出逢いに感謝して
素敵な踊りを踊って下さい。 
 
あなたが踊ると喜ぶ人が必ずいるのだから。 
 
 
 
美香子先生より