安田美香子バレエ団 バレエスクール

2014年2月27日木曜日

雛祭り 世界一素敵なお顔

もうすぐ雛祭りです。
 
日本には多くの祭り事があって素晴らしいというお話しをテレビで
申しておりましたが、その理由として 人間は日常だけでは心の平静
を保てないということでした。
お正月・節分・ 雛祭り・ 端午の節句・ 七夕様・ お盆・ 菊人形等で非日常
をあじわうことで癒やされるのだそうです。
 
まさしく、バレエも非日常そのものですね。白鳥になったり お姫様に
なったり くるみ割り人形になったりします。
 
バレエを通して喜びや悲しみを表現して癒やされ、また普通の日常へ戻る
という素晴らしい芸術です。
 
そういえば東北では震災後随分バレエを踊れない子供が増えたと聞きました。
今現在バレエが踊れなくなった人達の分まで一生懸命踊って下さい。
 
そしてお雛様はその女の子の難を身代わりに受けてくれると聞きました。
そういえば私も身代わりで助けてくれたのかな?というアクシデントに巻き
込まれたことがありましたが無傷であった経験があります。
 
みんなを愛しているお父様とお母様の選んで下さった自分のお雛様のお顔は
世界一素敵なお顔だと思います。
 
 
美香子先生より

2014年2月22日土曜日

私はなんて幸せなのだろう

三銃士
 
先週、牧阿佐美バレエ団から鷲崎先生と3人の素晴らしいダンサーが
大雪の中を、くるみ割り人形のリハーサルの為に駆けつけて下さいました。
三銃士で大役を踊られる前になんとしても岐阜まで来て下さることに、
有り難くて涙が出ましたし感謝の心で一杯になりました。        
 
私が感動したことは、今現在プリンシパル・ソリストとしてご活躍の上原大也さん、
宮佑一さん濱田雄冴さんが素晴らしい踊りだけでなく、お人柄も素晴らしく、
なお且つバレエに真摯に取り組んでいらっしゃるお姿に、大感動しました。
 
いつでしたかイギリスのサッカー選手を育てる名門の学校の先生が言っていた
言葉で「一流の人間でないと一流の選手になれない」と言っていたのをテレビで見た
ことがありますが、まさにその言葉そのものだったのです。
 
懐かしい牧阿佐美バレエ団の後輩や鷲崎先生に支えられ、私はなんて幸せ
なのだろうと思いました。
 
美香子先生より

2014年2月9日日曜日

「くるみ割り人形」メインキャラクター”くるみちゃん"お披露目!

お知らせ!
 
「くるみ割り人形」メインキャラクター"くるみちゃん"お披露目!
公演に向けこれから大活躍しますのでお楽しみに!
 
その他ハレーキン、マダムボンボニエールを筆頭に沢山のキャラクター
達も続々登場。不思議なファンタジーの国「くるみ割り人形」の世界
を繰り広げます。
乞うご期待ください!!!
 
 
バレエ団事務局

2014年2月8日土曜日

感謝の気持ちと特訓

こんにちは!!
いよいよ2月になりましたね 。くるみ割り人形本番まで
もう2ヶ月あまりです。いよいよゲストの先生もみえます。
お忙しい公演の前に来てくださる先生もみえるので
感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

さて、先週の日曜日はねずみちゃんと兵隊、雪の精
の特訓をしました。ねずみちゃんと兵隊は
細かい所まで練習しました。

雪の精ではいつも間に合わない最後の渦から
開くところをどうしたら間に合うか全員で話し合って
協力して考え、最後にはスムーズに開くことが出来ました。

舞台を成功させるために今出来ないことを
どう出来るようにするか、何回も話し合ったり、
普段のレッスンでは会えない3教室の子と合わせられる
ようにみんな一生懸命お友達と確認したりする姿を
たくさん見ることが出来て私はとても嬉しかったです。

先週特訓したことが通し稽古の時上手く出来るように
みんなで頑張りましょうね !上手く友達と合わない所や
分からない事がある人は早めにどんどん聞いてください!
私もみんなの力になれるように出来る限り頑張ります( ^ω^ )!
残り少なくなってきた舞台までの日数を大切に
一生懸命練習しましょう!!

インフルエンザがとても流行しているみたいです。
家に帰ったら必ず手洗いうがいをして早寝早起きを
心がけてくださいね!まだまだ寒いので
暖かい格好をして風邪予防も心がけましょう!


くみこ

2014年2月7日金曜日

上原先生、篠宮先生、濱田先生を応援しに行こう!

三銃士
 
先生の母校 牧阿佐美バレヱ団でいつもお世話に
なっております上原先生、篠宮先生、濱田先生が
大活躍される素晴らしい舞台"三銃士"をみんなで
観に行きましょう。
3月9日(日)15:30東京ゆうぽうとホールに大集合!
 
美香子先生より

2014年2月4日火曜日

夢を力に

私のお庭にピンクの椿が美しく咲き始めました。
 
そういえば愛知県芸術劇場の客席のシートの色は美しい
ローズピンクですが、照明がつくとルビーのように美しい
のです。その光景を生徒に見せたくて頑張ってきました。
 
第1回公演「眠れる森の美女」全幕の時は、プレッシャー
で倒れてしまった私ですが、芸術劇場の客席シートの写真を
携帯に貼りその美しい光景を励みにして乗り越えました。
 
今年は 創立25年、心細かった日々や悲しみに涙した日々も
ありました。そんな日々を思い出し、いままで応援して下さった
方達の為にも初心を忘れる事なくバレエの道を歩いて行こう
と思います。
 
夢を力に!
 
 
美香子先生より