安田美香子バレエ団 バレエスクール

2014年4月30日水曜日

祈りの声

創立25周年を記念する「くるみ割り人形」全幕から10日が経ち、
私たちなりに成功したことを聞き今やっと安堵しています。
団員達が輝いたあの日、私はお母様達の祈りの声を聞いた
気が致しました。
 
舞台を成功させたい、自分の子供の努力や情熱が実る日に
なって欲しいと祈るようなあの姿に私はまた新たな一歩を
感じました!
 
お母様達本当に頑張って支えて下さったことに感謝致します。
新たな時代を築きたい!また新たな一歩を歩んでまいりたいと思います。
 
 
美香子先生より
 

2014年4月27日日曜日

一週間前のあの舞台

こんにちは!
くるみ割り人形全幕が幕を閉じてから一週間が経ちました。
一週間前に
あの舞台に立っていたなんて夢みたいです。
 
今回の公演はバレエ団にとって大きな意味を持つ舞台
でしたが私にとっても特別な舞台でした。
バレエを初めて14年が経ちますが
こんなに緊張したのは
初めてで袖で出番を待っているとき 「大丈夫。大丈夫。」と
自分に言い聞かせていました。

舞台から客席を見たとき今までの練習が フラッシュバック
してきてやっとここまできたんだなーっと涙が出そうになりました。
練習もできないことばかりで
くじけそうになったこともあったけど
みんなが一生懸命頑張っているのを見て頑張ろうって思いました!
 
素敵なゲストの先生方と同じ舞台に立てて本当に幸せです。
支えてくださったスタッフの方や両親に感謝します。
ありがとうございました。
そして、ここまで私たちを 育ててくださり、引っ張ってきてくださった
美香子先生と代表。本当にありがとうございました!

誰1人欠けることなく無事に舞台が終わってよかったです(*^^*)
一生忘れられない思い出になりました!
ありがとうございました!

彩乃
 

2014年4月24日木曜日

4月19日愛知県芸術劇場でたくさんの花が咲きました!
まだまだ小さな蕾だったけどあんなに可愛く咲きました。
みんな自分色の花を咲かせて笑っています。

大舞台の重みに耐えられなかった日もありましたね。
でも私はみんなの笑顔と嬉しそうなお顔を見た時、
やはり代表と頑張って夢を叶えて良かったなぁーと思いました。
「 大草原を作るには一匹の蜜蜂と大草原を夢想する夢が必要」
という言葉を思い出しました。

クララの夢のようにあっという間に終わってしまったけれど、
素晴らしい夢をみたことは生涯忘れられない思い出として
いつまでも光輝くでしょう。 
みんな本当によく頑張りましたよ。


美香子先生より