安田美香子バレエ団 バレエスクール

2014年9月26日金曜日

幸せな時間

お久しぶり!安田バレエ応援隊のレオです。
 
隊長はチャッピーで僕は副隊長なのは知ってるよね。
僕は美香子ママの癒やしの愛犬として日々活躍しているよ。
 
美香子ママは来年の公演に向けて日々ストレッチや練習に
研鑽を積んでいるけど、ママが張りきって練習している姿を
美しい音楽と共につぶらな瞳で見ているのが僕の一番幸せな
時間なのです。その証拠に僕の顔笑ってるでしょ。
 
何かの目標に向かっているのはとっても素晴らしい事だって
美香子ママはいつも言ってるけど僕もそう思います。
そして目標に向かって頑張る事が尊い事で結果は気にしては
いけないって美香ママは言ってるけど、僕も本当にそう思うよ!
 
みんなも11月の舞台頑張って自分の踊りを踊ってね。
いつも応援しているよ!
 
 
副隊長のレオより
 

2014年9月19日金曜日

秋の夜長 10代の感性は変わらない

秋の夜長はギターを弾いて過ごします。
10代の頃に好きだったものはずっと好き。
10代の感性は50代になっても変わらないものです。
至福の時は古いギターをつま弾いてブルースを奏でる。
 
写真のギターはナンバーワンの相棒マーティン2-17。
84歳の爺ちゃんギターなので、もうぼろぼろですが、
何とも言えない深みと暖かな音がします。
https://www.youtube.com/watch?v=dGIPX6Y-uK0←こんな感じの音です。
 
ギターとしての寿命はとうに過ぎているのですが、
この度入院し、長生き治療とご褒美の装飾を施し無事
戻ってまいりました。深い味わいはそのままでとても
元気な音で鳴ってくれています。
とても人間くさいギター。
 
このギターの様な味のある爺ちゃんになりたい。
 
 
後藤
 

2014年9月8日月曜日

秋 の 気 配

夏が過ぎゆき秋の気配がやって来ました。
 
みんなはどんな夏でしたか? 私は6月から8月にかけて少女時代
の親友に再会したり、素晴らしい出会いをしたり何年かぶりに穏やか
で楽しい夏を過ごしました。
 
人生って悲しみのあとには喜びも与えられるものなのですね。
その道すがら白い百合が咲いていました。
私は百合を見る度に今年の夏を思い出すでしょう。
懐かしい学生時代の親友の後ろ姿、そして楽しかった時間が終わり別れる時
人はどうして振り返るのでしょうね。
 
夏・蝉の声・共に歩いた足音を白百合を見ると思い出すでしょう。
 
 
美香子先生より