安田美香子バレエ団 バレエスクール

2016年11月16日水曜日

「今只今をお大事に楽しんで」

第37回定期発表会がもうすぐそこにやってきましたね。
みんな良い仕上がりになってきました!
 
本番前で少し堅くなってきていますが それだけみんな真剣に
打ち込んできた証しです。本番の日は細かいことは考えず
のびのびと楽しく踊ることが重要です。
 
昨日、土岐の三仙院の庵主様から届いたお手紙に「今 只今を
お大事に楽しんで」「どんなに大変でも苦しまず楽しんで」
とありました。
私への励ましの言葉と共に御守りまで送って下さいました。
愛犬ルージーが繋いでくれた大切なご縁、今までも苦しい時、
悲しい時にいつも暖かいお言葉を下さいます。
 
大切なことは失敗を恐れず今 只今を大切に楽しみながら踊って下さい。
みんなを応援してくれた人たちへの感謝と愛を忘れなければ大丈夫、
力は出るはずです。
 
今 只今を楽しんで頑張ってね。
薔薇の花言葉は愛。
 
 
美香子先生より
 

2016年11月5日土曜日

可愛い窓辺

秋が短く、あっという間に冬がやってきました。
 
バレエスクールの窓辺にも冬の精がやってきて、
可愛い窓辺に灯りが灯りました。
 
冬は寒いけれど、素敵なコートやマフラーでお洒落をしたり、
子供なら雪だるまを作ったりと冬の楽しみがあります。
 
そういえば、スクールカラーとなったブルーは私が幼い頃に
百貨店の子供服売り場のお人形が着ていたシャーベットグリーン
がかったブルーのコートが欲しいと駄々をこねて、その場を
動かなくなったと母から聞きました。そこで父と母が相談して
買ってくれたそうで、その当時としては高価なコートだったの
でしょうね。そして最初に買ってもらったマルチーズのぬいぐるみ
も水色でした。   そんな訳で水色は私にとって父と母の愛情を
感じる色なのです。 
 
思い出深い水色をスクールカラーにできた私は最高に幸せ者です
今度スクールに来たら窓辺を見て下さいね。
 
スクール応援隊隊長チャッピーとスクールカラーのマフラーを付けた
雪だるまが、第37回定期発表会の大成功を願って窓辺で
笑っていますよ。頑張ってね!って。  
 
 
美香子先生より
 

2016年10月21日金曜日

楽しい照明合わせ

明後日は楽しい照明合わせの日です。
 
照明合わせとは、舞台に使用する衣装を着て本番のように踊って
照明家にイメージを伝えたり、イメージを膨らませて頂く日です。
 
勿論舞台監督さんには音のきっかけや出入りの場所などを伝えます。
舞台に関する事を監督するのが舞台監督さんで、芸術に関する事に
対して監督するのが芸術監督さん、と一つの舞台を造るにはいろんな
スタッフが必要です。
 
そんな総合芸術である舞台に立てる幸せを感謝して、努力の成果を
見せて下さいね。
 
 
美香子先生より

2016年9月16日金曜日

昨日の写真撮り

昨日の写真撮りはほのぼのとした笑いに満ちた日となりました。
 
第一回発表会に出演した昔の生徒さんのお嬢様を始め、
小さい3歳の生徒さん達が無事笑い顔で写真撮り出来るかなと
ちょっとドキドキしていたのですが、私の夫でバレエ団代表をつとめる
後藤哲代表が約10年ぶりのマジックで見事に笑いをとり、座が和んだ
のが良かったのか、全員笑顔での写真撮影とあいなりました。ww
 
初舞台を踏む我が子を心配そうに見守るママ達も代表のマジックには
緊張もとれたようで代表には感謝しています。
 
前日なにやらマジックの練習を密かにしていた夫が一番疲れていたりして・・。
 
 
美香子先生より
 

美しい秋がやってきました。
 
夏の7月公演「マクベス夫人」は私の創作バレエの再演となりました。
時を経て熟成された作品群は若い世代を大きく成長させる舞台となりました。
 
夏の蝉の声が聞こえる季節から鈴虫の声が聞こえる秋へと季節が移り変
わって思うことは、蝉の声や鈴虫の声は悲しいから泣くのでは無く、精一杯
生きている証しの声に聞こえてきました。
 
7月公演を精一杯頑張って成功裡に押し上げたみんなの笑い声に
、第一弾の安田美香子バレエスクールから第二弾の安田美香子バレエ団
へと確実にバトンタッチされた時の流れを感じます。頑張ってくれてありがとうね。
 
生徒は「私の宝物」です。
 
 
美香子先生より
 

2016年7月19日火曜日

「素敵な仲間」

こんにちは〜!
久しぶりの投稿になります♫

先週の日曜日、安田美香子バレエ団公演「レディ・マクベス」
が無事幕を閉じました。

私は詩人とシルフで、主役のシルフを踊らせていただきました。
詩人とシルフは以前にも上演されていて、その時私は中学生で
コールドバレエの1番下の学年で出演させていただきました。
当時はまさか自分が将来、シルフの役を踊ることができるなんて
夢にも思っていませんでした。実際自分が踊るとなるとすごく難しくて、
頭では分かっているのに実力不足で思うように出来なくて、辛い時
がありました。
だけど教室に行けばみんながいて、舞台の成功に向けて一生懸命
レッスンしたり、話し合っている姿を見て、私が頑張らなくてどうする
んだと、力をもらいました。
素敵な仲間に囲まれて私は本当に幸せ者だなと思います。

また、今回は劇団はぐるまのキャストの方々もお手伝いに来て
くださいました。
公演前にはぐるまさんの舞台を観に行かせて頂いていたので、
実際にお会いする事が出来てすごく嬉しかったです!
たくさんの方々に支えられて舞台に立てることを舞台が終わる度に
実感します。

スタッフの皆さんやゲストの先生方、両親に対しての感謝の心を
忘れないように頑張っていきたいです。
そして代表と美香子先生。私たちをここまで引っ張ってきてくださって、
本当にありがとうございます。代表と美香子先生の元で踊ることが
できて幸せです。

一つの目標に向かって一丸となったときの達成感は素晴らしいものです。
でもこれは努力した人達にしか分からない感覚だと私は思います。
またみんなで達成感を感じることができるように
一つ一つの舞台を大切にしていきたいです。
本当にありがとうございました。
 
 
彩乃

 

2016年6月27日月曜日

新しいブルゾンはフィジイーの海の色

美しいブルゾンが昨日届きました!届いてびっくり!
2002年と2005年に訪れたフィジィーの透き通った海の色
のようです。
 
フィジィーはあのギラロッシュが訪れた時に、あまりの海の
美しさに感動し名香「フィジィー」が生まれました。
 
香りには一瞬にして思い出を蘇らす力があります。
私のバレエスクールにフィジィーの海にピンクのお花を
浮かべたようなロマンチックなブルゾンが誕生しました。
 
こんなエレガントなブルゾンを作ってくれた親友に感謝感謝
で一杯になりました。
 
 
美香子先生より
 

2016年6月16日木曜日

美しいTシャツ

安田バレエに新たな美しいTシャツが出来ました!!
 
美しいフィジィーの海の色をイメージした、スクールカラーの
水色のTシャツと、美しい桜からイメージした薔薇色のTシャツ、
私の庭に今咲いているナエマという薔薇と同色でビックリ!
 
恩師 牧阿佐美先生の「徹子の部屋」ご出演と嬉しいことが
続いています。岐阜新聞にも大きく掲載されたことも喜びです。
この心の高揚を味方につけ21回公演という新たな第一歩を
踏み出す公演を大成功させて下さい。
 
あなた達は、牧 阿佐美先生という日本のバレエの歴史を
作られた大先生の弟子である私の生徒達なのだから。  
 
 
 
美香子先生より

2016年4月19日火曜日

思いは必ず伝わる

昨年の松ケ枝町からのお引っ越しから早くも一年がたちました。
思えば大引っ越しでした。代表とチャッピーとレオのみでなく
、薔薇を始めとする植物の大移動だったからです。
 
私達がいなくなったらお水をあげられないので、一緒に生きてきた
植物達は一つ残らず持ってきました。
置き去りにすることは私の性格ではできません。
 
大移動で枯れてしまったとあきらめていたお花が、私の思いが
伝わったのかみんな見事に芽を吹き始めました。
春の力強い芽吹きに私は感動しました。 共に生きてくれた花たちは
私にとって大切な友達!  
 
今回の公演への私達の思いを受けとめた生徒達の勢いをみると
思いは必ず伝わると確信しています。
 
バレエという花を咲かせ、夢と希望を持って通ってくる生徒達は
私の宝物なのです。
 
 
美香子先生より
 

2016年4月8日金曜日

桜街道を三銃士はゆく

僕達はバレエスクールとバレエ団を守る三銃士です。

名はサトス・チャピトス・レオミス。 なかなか勇猛果敢だよ!

サトスは舞台造りにおおわらわで大変忙しく日夜奮闘中、
安田バレエの幸運を導く男。

ぼくチャピトスは稽古場の見張り役で窓辺のチャーと呼ばれいて、
悪い奴がいそうだといち早く知らせている。
レオミスは美香ママの癒やし番と言われているが小型犬にしては
気が強く頼もしい。

そんな三銃士が桜街道をゆく。
今年の第21回公演の成功を桜の精に頼む旅だとか。
初回の振り移しもみんな早く覚えて人間力も上がっているとかで、
大変楽しみな舞台だね。
僕達三銃士が守っているからみんな安心して頑張ってね。    
     
あ、そうそうサトスは昨日、豪雨の中のチラシ配りの途中、
岐阜駅ですべって転んでしまい、腰と肩を強打!
「バレリーナの体の痛みがわかった」とうんうん唸っています。
ドジだよね!

不屈の三銃士 チャピトスより

2016年4月6日水曜日

「舞台へ向けて」

こんにちは♪
 
4月に入り、だんだんと春らしさが増してきましたね。
さて、3月末から公演のレッスンが始まりました。
今回の公演で上演する、「マクベス」「マリオネットシアター」
「私の宝物」「詩人とシルフ」の4作品は、過去に上演された
名作ばかりです。それぞれ全く違った雰囲気の作品で、とても
おもしろい舞台になりそうですね。
 
どの作品も難易度は高いですが、新しい舞台に向かって
取り組んでいくことで、またさらに成長できると思います。
たくさんの舞台に立つことができて幸せですね(^^)
 
今回公演に出ない子も、一緒に振りを覚えて練習することで、
勉強になり 次の舞台に繋がると思いますよ♪
 
出演する演目は皆それぞれ違いますが、みんなで1つの舞台に
向けてあと3カ月頑張っていきましょう!
 
みあい
 

2016年4月2日土曜日

さくらさくら

応援隊長のチャッピーだよ!
 
みんなお元気ですか?今僕は百年公園で桜狩り?を
しているんだぁー綺麗だね。
昨年までは岐阜公園の桜狩りだったけど、今年はまた
格別に綺麗だね。なんといっても広いし、人が少ないので
桜を独り占めしている感じが贅沢なんだよね。
 
そういえば今年の手作り感満載の7月公演はほぼチケットが
完売だと聞いたけどそれって凄いね。
 
あっ美香ママが言ってたけど、昨年の舞台数の多さでバレリーナ
の実力が飛躍的に伸びたとかで、バレリーナの成長には稽古
だけでは駄目で舞台に立つ事が重要って僕は大変勉強になった
春休みです。
 
春休みっていってもいつも休んでるでしょって思わないでね!
僕はみんなの応援隊長だからね。
 
 
 
みんなのチャッピー より
 

2016年3月8日火曜日

新たな目標に向かって

こんにちは♪
最近とても暖かくなってきましたね。
先日までの寒さが信じられないほどです。

しばらく続いていた舞台が終わり  自分の実力を伸ばしたい、
と意気込む生徒が多いように感じます。
美香子先生のよりいっそう熱意のこもったレッスンを受けて、
教室全体の士気が上がっており、とても良い雰囲気です。

ピルエットを2周回りたい!フェッテが回れるようになりたい!
つま先がのびるようにしたい!と、人それぞれ目標があると思います。
バレエは、その時頑張ったからと言って、一瞬でできるようになるもの
ではありません。小さい頃から少しずつ身につけていき、だんだんと、
できないことができるようになっていくのです。

私も実際レッスンをしていて、どれほど日々のレッスンが大切なのか、
よく思い知らされます。
これからも自分の目標を明確にして、それに向けて日々のレッスンに
取り組んでいきましょうね(^O^)/

みあい

 

2016年2月20日土曜日

お雛様

子供の頃からお雛様が大好きな私ですが、大人になっても
ひな祭りの時期はよくお雛様を見に行ったりします。
 
先日も美濃のうだつの町に代表とお雛様を見に行きました。
 
明治・大正・昭和40年代のお雛様を見て「素敵可愛い」を連発して
しまいました。
昔の人形職人の命をかけた作品を見ているとやはり力をもらいます。
 
母がお父様に買ってもらった昔のお雛様とそっくりのも並んでいます。
自分の娘にとお雛様を選ぶ親の心は昔も今も変わりません。
私がお雛様が大好きなのはそういうことなのかなぁーとふと思いました。
 
みんなも年に一回自分のお雛様を飾ってあなたを愛している親の心を
思い出して下さい。 
 
 
美香子先生より
 

2016年2月19日金曜日

冬越し

昨年から3か月間に立て続けに舞台がありましたので、最近のみんなのレッスンは
舞台の余韻も含めて大変集中したレッスンです。
 
今年の目標をみんなに聞いたところ、ピルエットをダブルで回れるようになりたい!
という願いが多かったので、上級生は今年中に全員ダブルを回れるようにしたいと
私の指導者としての目標をたてました。
遠心力の付け方や軸のヒントなどを熱を込めて教えています。
 
そうしましたら まだ2月だというのにどんどんみんな回り始めました。
いままで出来なかった生徒が回っている姿は過酷な冬越しを経て咲く花のように
見えてきました。
 
今年の冬は急に雪が降ったりして私の愛する薔薇を守るのが大変です。
箕のオーバーコートを着せての冬越しは舞台で花開くのを待つバレリーナに似ている
なぁーと思います。 
 
 
美香子先生より
 

2016年2月9日火曜日

日曜日レッスン♬

先日2月7日から、岐阜教室の日曜日レッスンが始まりました。

これまでの平日の夜のレッスンとは違い、明るい教室でレッスンを
受けることができ、とても気持ちのよい日曜日の朝になりました。
みんなバレエと真剣に向き合って、熱心にレッスンを受けていて、
どんどん上手になりそうです!

新しく開講した大人のバレエクラスには、早速数名の方がご入学されました。
バレエにたいへん興味をもって下さり、とても嬉しかったです。

大人のバレエクラスに少しでも興味のある方は、ぜひお気軽にご見学に
来てくださいね!お待ちしてます(^O^)/

これからの日曜日のレッスンが楽しみですね!自分ももっと上手になれる
ように頑張ります!

ゆうな
 

2016年2月5日金曜日

応援団のチャッピーより

先日の県民文化祭「恋するカルメン」の成功おめでとうございます。
 
安田バレエの応援隊長の僕は副隊長のレオより気が弱いので、
舞台がはねた後はひっくり返っています。
 
我が家の舞台前の臨場感に僕は耐えられなくて、よく体調を壊して
逆に美香ママにお世話をやかす事を申し訳なく思ってるんだぁー 
 
哲パパとバレエ団が一丸となった「恋するカルメン」観たかったねと
レオとお話ししています。
 
美香ママがバレエ団のみんなが大変頑張ってくれたと嬉し泣きし
てたのをこっそり教えちゃうよ。みんなありがとうね!
 
 
みんなのチャッピーより
 

2016年1月14日木曜日

今年早くも岐阜県民文化祭

今年早くも岐阜県民文化祭の照明合わせの日がやってこようとしています。
 
昨年は私の「瀕死の白鳥」の舞台を入れると7回舞台がありましたが、公演と
発表会と県民文化祭、市民文化祭と舞台が多かったので大変みんな実力
をつけました。毎月舞台がありまるでプロみたいでしたね。   
 
バレリーナは舞台で育つと言われる由縁はここに証明されました。
稽古場での努力が舞台で花開く、これが舞台芸術の魅力です。
稽古場ではわからない舞台空間を体験し、お客様に見て頂いてこそがバレエです。
あのお客様の喜ぶ声こそが私達の大きな喜びですから。
 
今年も夢を頑張って叶えましょう。    
 
 
美香子先生より