安田美香子バレエ団 バレエスクール

2016年7月19日火曜日

「素敵な仲間」

こんにちは〜!
久しぶりの投稿になります♫

先週の日曜日、安田美香子バレエ団公演「レディ・マクベス」
が無事幕を閉じました。

私は詩人とシルフで、主役のシルフを踊らせていただきました。
詩人とシルフは以前にも上演されていて、その時私は中学生で
コールドバレエの1番下の学年で出演させていただきました。
当時はまさか自分が将来、シルフの役を踊ることができるなんて
夢にも思っていませんでした。実際自分が踊るとなるとすごく難しくて、
頭では分かっているのに実力不足で思うように出来なくて、辛い時
がありました。
だけど教室に行けばみんながいて、舞台の成功に向けて一生懸命
レッスンしたり、話し合っている姿を見て、私が頑張らなくてどうする
んだと、力をもらいました。
素敵な仲間に囲まれて私は本当に幸せ者だなと思います。

また、今回は劇団はぐるまのキャストの方々もお手伝いに来て
くださいました。
公演前にはぐるまさんの舞台を観に行かせて頂いていたので、
実際にお会いする事が出来てすごく嬉しかったです!
たくさんの方々に支えられて舞台に立てることを舞台が終わる度に
実感します。

スタッフの皆さんやゲストの先生方、両親に対しての感謝の心を
忘れないように頑張っていきたいです。
そして代表と美香子先生。私たちをここまで引っ張ってきてくださって、
本当にありがとうございます。代表と美香子先生の元で踊ることが
できて幸せです。

一つの目標に向かって一丸となったときの達成感は素晴らしいものです。
でもこれは努力した人達にしか分からない感覚だと私は思います。
またみんなで達成感を感じることができるように
一つ一つの舞台を大切にしていきたいです。
本当にありがとうございました。
 
 
彩乃