安田美香子バレエ団 バレエスクール

2016年9月16日金曜日

昨日の写真撮り

昨日の写真撮りはほのぼのとした笑いに満ちた日となりました。
 
第一回発表会に出演した昔の生徒さんのお嬢様を始め、
小さい3歳の生徒さん達が無事笑い顔で写真撮り出来るかなと
ちょっとドキドキしていたのですが、私の夫でバレエ団代表をつとめる
後藤哲代表が約10年ぶりのマジックで見事に笑いをとり、座が和んだ
のが良かったのか、全員笑顔での写真撮影とあいなりました。ww
 
初舞台を踏む我が子を心配そうに見守るママ達も代表のマジックには
緊張もとれたようで代表には感謝しています。
 
前日なにやらマジックの練習を密かにしていた夫が一番疲れていたりして・・。
 
 
美香子先生より
 

美しい秋がやってきました。
 
夏の7月公演「マクベス夫人」は私の創作バレエの再演となりました。
時を経て熟成された作品群は若い世代を大きく成長させる舞台となりました。
 
夏の蝉の声が聞こえる季節から鈴虫の声が聞こえる秋へと季節が移り変
わって思うことは、蝉の声や鈴虫の声は悲しいから泣くのでは無く、精一杯
生きている証しの声に聞こえてきました。
 
7月公演を精一杯頑張って成功裡に押し上げたみんなの笑い声に
、第一弾の安田美香子バレエスクールから第二弾の安田美香子バレエ団
へと確実にバトンタッチされた時の流れを感じます。頑張ってくれてありがとうね。
 
生徒は「私の宝物」です。
 
 
美香子先生より