安田美香子バレエ団 バレエスクール

2016年11月16日水曜日

「今只今をお大事に楽しんで」

第37回定期発表会がもうすぐそこにやってきましたね。
みんな良い仕上がりになってきました!
 
本番前で少し堅くなってきていますが それだけみんな真剣に
打ち込んできた証しです。本番の日は細かいことは考えず
のびのびと楽しく踊ることが重要です。
 
昨日、土岐の三仙院の庵主様から届いたお手紙に「今 只今を
お大事に楽しんで」「どんなに大変でも苦しまず楽しんで」
とありました。
私への励ましの言葉と共に御守りまで送って下さいました。
愛犬ルージーが繋いでくれた大切なご縁、今までも苦しい時、
悲しい時にいつも暖かいお言葉を下さいます。
 
大切なことは失敗を恐れず今 只今を大切に楽しみながら踊って下さい。
みんなを応援してくれた人たちへの感謝と愛を忘れなければ大丈夫、
力は出るはずです。
 
今 只今を楽しんで頑張ってね。
薔薇の花言葉は愛。
 
 
美香子先生より
 

2016年11月5日土曜日

可愛い窓辺

秋が短く、あっという間に冬がやってきました。
 
バレエスクールの窓辺にも冬の精がやってきて、
可愛い窓辺に灯りが灯りました。
 
冬は寒いけれど、素敵なコートやマフラーでお洒落をしたり、
子供なら雪だるまを作ったりと冬の楽しみがあります。
 
そういえば、スクールカラーとなったブルーは私が幼い頃に
百貨店の子供服売り場のお人形が着ていたシャーベットグリーン
がかったブルーのコートが欲しいと駄々をこねて、その場を
動かなくなったと母から聞きました。そこで父と母が相談して
買ってくれたそうで、その当時としては高価なコートだったの
でしょうね。そして最初に買ってもらったマルチーズのぬいぐるみ
も水色でした。   そんな訳で水色は私にとって父と母の愛情を
感じる色なのです。 
 
思い出深い水色をスクールカラーにできた私は最高に幸せ者です
今度スクールに来たら窓辺を見て下さいね。
 
スクール応援隊隊長チャッピーとスクールカラーのマフラーを付けた
雪だるまが、第37回定期発表会の大成功を願って窓辺で
笑っていますよ。頑張ってね!って。  
 
 
美香子先生より