安田美香子バレエ団 バレエスクール

2017年12月14日木曜日

次の舞台はみんなの大好きな『ドールフェアリー』

こんにちは!
寒さが本格的になり今年もあとわずかになりました。
 
先日の発表会は、たくさんのご声援ありがとうございました。
無事に終わり、ほっとしています。
 
今回踊らせて頂いたエスメラルダは、タンバリンを持つ踊りが印象的で、
幼い頃から憧れていたので役を頂いた時はすごく嬉しく思いました。
難しい踊りでしたが踊っていてとても楽しく、より一層大好きな、
大切な踊りになりました。
 
みなさんも頂いた踊りを全うすることは出来たでしょうか。
丁寧に踊るからこそ、その踊りが自分の中で特別なものになるのだと思います。
次の舞台もしっかり向き合って自分の踊りが大切な踊りになるといいですね◎
 
そんな次の舞台はみんなの大好きな『ドールフェアリー』です。音楽も世界観も私が
本当に大好きな作品です。きっと素敵な舞台になること間違いなしですね!
気合いを入れて頑張りましょう!
 
さて、今年もあと半月ほどになりました。
寒くなりましたが体調管理をしっかりして元気に冬を乗り越えましょう!
皆様が良いお年を迎えられますように。
 
 
千尋

発表会よく頑張りました!

今年の発表会は稀にみる観客動員数で大変よく頑張ったと思います。
 
パドトロワの高校一年生は特によく頑張ったと思います。
今年の年越しは感無量ではないでしょうか?
 
本番前のあの緊張で固くなっていた感じはその真剣さを物語って
いたかもしれません。「今までの人生で味わったことのない感動」という言葉
にすべてが現れていると思います。舞台に向けて青春をかけて頑張った日々
の記憶は永遠に宿る!
そして他の生徒も全員輝いて素敵な舞台でした。ブラボー よく頑張ったね。
 
みんなの幸せな笑顔に、私の夫であり代表もやっとほっとして、安堵した年越しです。
私もほっ。 
 
 
美香子先生より
 

2017年12月6日水曜日

待ち遠しい一番好きな季節

こんにちは♪

12月に入り、寒さが本格的になってまいりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日、虹ヶ丘教室も岐阜教室も、クリスマスツリーを出しました。教室の中が普段より
一段と華やかになり、なんだかワクワクしますよね。
クリスマスを待ち遠しく思うこの時期が、私は一年の中で一番好きです(^^)

さて、10日ほど前の話になりますが、発表会に出演された方、お疲れ様でした。
努力してきたことを十分に発揮できたでしょうか。観に来て下さったお客様、
からはとても華やかで素敵な舞台だった、とのお褒めのお声を多く頂きました。
私は、クラス作品と、オデットのVaを躍らせて頂きましたが、今回は特に、基礎の
大切さを感じました。アンディオールや軸の取り方などの基礎練習を欠かさない事を、
今後の課題として見つけました。
みなさんも、自分の作品と向き合う中で、それぞれの課題を発見できたのではないでしょうか。
この舞台を最大限に有意義なものにするためにも、新たなる自分の目標を常に頭に置いて、
レッスンに励んでいきましょう!

来年の7月には、ドールフェアリー全幕の公演があります。
どんなお話なのか、どんな踊りがあるのか、とても楽しみですね。次の舞台に向けて、
気持ちを新たに頑張りましょう\(^o^)/

では、体調には十分気をつけて下さいね(^^)


みあい
 

2017年11月18日土曜日

発表会紹介記事が掲載されました。

事務局よりお知らせです。
 
 
11月18日(土)中日新聞様に大きく取り上げて頂き
ましたのでお知らせ致します。

2017年11月17日金曜日

もうすぐ楽しい発表会

もうすぐ楽しい発表会がやってこようとしています。
 
クラスレッスンが緊張感に満ちてきましたが、それはみんなが一生懸命な証拠です。
 
発表会は全員が主役です。一年間勉強してきた事や努力してきた日々が舞台で
花開く素敵な日。どうぞどうぞ光り輝いてね。結果は気にしないで頑張って下さい。
結果より切磋琢磨してきた事が素晴らしいのだと私は先生から教えていただきました。
足が痛くて泣いた日もあったかもしれない、でも乗り越えてここまできた事が素晴らしいのです。
 
お父さまお母さまおじいちゃんおばあちゃんみんなみんな応援しています。
観客は自分の踊りを判定する人ではなく、応援者なのだから固くならずに、自分の
大好きな人や何かの為に一番素敵な笑顔で踊って下さい。
 
先生の大好きな薔薇が発表会の成功を記念して昨日から蕾を開きました。 
頑張ってね!
 
 
 
美香子先生より
 

2017年10月27日金曜日

花に乗せる想い

こんにちは!久しぶりにブログに投稿させていただきます^ ^
朝夕の寒気が早くも身にしみる時節となりました。空も空気も、
もう冬の訪れを感じます

7月8日に開かれました第22回公演「Sakura」「フラワーフェアリー」
は皆様のおかげで大成功に終わることができました、感謝申し上げます。
出演されたみなさまもお疲れ様でした。
そして、舞台に立ったあの感動は今でも忘れることはありません!

「Sakura桜」と「フラワーフェアリー」はどちらも作品の中に桜や忘れな草が
出てきます。言葉のない舞台で愛や想いを形にしたものが桜や忘れな草
であり、好きな相手に思いのこもったお花を渡すことは素敵でロマンチック
だと思いました。

また、「Sakura桜」は愛する人を失うことは信じられないくらい悲しいことや、
桜のように人間の命は儚いものであるから、自分の今愛する人を、大切に
しなければいけないということをこの作品を見ていて私は強く感じました。


さて、早くも発表会が近づいてきました。
今回の発表会はクラス作品もバリエーションも沢山ありとても楽しみです。
演じる作品や役によって踊り方や表情、雰囲気を変えられるところがバレエ
の難しいところであり、楽しいところでもあるので、良く考えて自分なりの踊り
が出来るように頑張ります!

舞台で一回踊る事はレッスンだけでは学ぶ事が出来ない物を体験できる
貴重なチャンスです。大変なところもあると思いますが、一つの課題を
クリアする事で喜びと自信につながり、新たな更なる高い目標に向かって
チャレンジできるのは素敵なことだと思います。

寒い日が続いていますので体調管理をしっかりして11月の発表会に向けて
みなさんで頑張っていきましょう^ ^
 
 
みなみ
 

2017年10月26日木曜日

言葉のない世界で


こんにちは、お久しぶりです。千尋です!

夏の暑さも過ぎ去って、すっかりと寒くなり秋を感じる間も無く、
冬の匂いを感じる季節になりました。
今年の冬は少しせっかちですね(・・;)

さて、7月に開催されました第22回の公演へご声援下さいました
皆さま、誠にありがとうございます。
当日は非常にドキドキしておりましたが、本番は緊張しているのも
忘れて一瞬で過ぎ去ってしまいました。

フラワーフェアリーもSakura桜も「愛」が大きな根幹となっていますが
、雰囲気は異なりどちらも本当に素敵な作品で大好きです◎
Sakura桜はレッスンを含めて何回か見させて頂きましたが、
その度に言いようのない切なさや愛、儚さを感じ、何度も視界が潤みました。
2つの作品を通して、言葉のない世界で人を感動させることの難しさ、
また素晴らしさを学べたように思います。

さて、次の発表会が1ヶ月後に迫っています。
どんな踊りにもメッセージやテーマがあると思うので、残りの1ヶ月、
自分の踊りにしっかりと向き合ってがんばります!
舞台はいつでも一期一会です。ひとつひとつの舞台を大切に、
そしてまた次の舞台にバトンタッチしていきましょう!(^^)

せっかちな冬に負けないよう、体調管理に気をつけて寒さに備えてくださいね◎

千尋

作品の中にある想い

こんにちは♪
少しづつ肌寒くなってきましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
少し前のお話になりますが、7月の公演「Sakura桜」「フラワーフェアリー全幕」
が、無事、幕を閉じました。出演されたみなさん、お疲れ様でした。

私は、「Sakura桜」と「フラワーフェアリー」の両方に出演させて頂きましたが、
幕が閉じた瞬間の感動は、今までに感じたことのない、とても大きなものでした。
特に「Sakura桜」は、初演ということで、作品の中にある想いを探ることの
難しさを感じました。
騎士を待ち続けた姫君が、最後には騎士と共に天国に行ってしまう、という
悲しいお話ですが、姫君、騎士、侍女たちのいろんな心情が入り交じった、
素敵な作品です。初演のメンバーとして踊らせて頂けた事、とても嬉しく思いました。

さて、次の発表会まで、あと1ヶ月ほどとなり、来週には、お衣装を着けての
リハーサルがありますね。
今回の発表会では、パドトロワが2作品あるということで、それぞれに違った
見応えがありそうです。

私は、白鳥の湖第2幕よりオデットのヴァリエーションを踊らせていただきます。
繊細な動きが多く、とても難しい作品ですが、今の私の精一杯を踊れるように、
練習しています。
みなさんも、それぞれの目標に向けてあと1ヶ月頑張りましょう!

みあい

2017年5月23日火曜日

期待感と危機感

こんにちは!お久しぶりです(^^)
 

5月も終盤を迎え、ずいぶんと暑くなりましたね。
先日までの肌寒さが嘘のようです。
夏を感じると共に、公演が近づいているんだな、と実感し、
期待感と危機感の入り混じったような感じがしています。
 
21日の合同レッスンに参加したみなさん、お疲れ様でした。
全体の一体感を出すため、細かい部分まで気を配りながら、
完成度を高めることが出来たと思います。
 
さて、合同レッスン 同日の夜  NHKで放送された、バレエの
饗宴2017 はみなさんご覧になりましたか?私は、毎年楽しみ
に観ています。
中でも、牧阿佐美バレヱ団の「眠れる森の美女」第3幕が
とても豪華で印象的でした。
 
ソリストはもちろん、後ろの方のコールドバレエも、一糸乱れず
手足の高さやタイミングなどぴったりと合っていて、やはり、
1つの舞台を完成させるには、どんなに小さな役でも、手を抜ける
人など1人もいないんだな、と痛感しました。
 
また、しなやかで柔らかい踊りでも、どこかしっかりとしたメリハリ
のあるような、そんな踊りの魅力を感じ、自分の中での目標が
また1つ増えました。
 
バレエは、踊って練習することも大切ですが、上手な人の踊りを
観て、自分の中に取り入れられるものを見つけることも大切だな、
と思いました。
 
7月の公演まで残り1ヶ月半ほどとなりました。舞台に立つ以上、
手を抜ける人は1人もいない、ということを忘れずに、気を引き
締めて頑張りましょう!(^O^)
 
 
みあい
 

2017年4月12日水曜日

バレエもまるで桜のお花

美しい桜を見に先日、夫であり代表でもある哲さんとお花見に
出かけました。
行きよりも帰り道の桜の方がとても美しく、何故か桜の木と心が
通じて見送ってくれている様に感じました。

桜の木が「私達のことをバレエにして下さってありがとうございます。」
と言ってくれている様にも感じました。

咲く時を1年間待ち続け、3~4日しか咲かない桜・・・・・・・
満開の桜でもどこか哀愁が漂っているのは何故でしょう。

長い努力の上にやっと咲き、あっという間に終演を迎えるバレエも
まるで桜のお花みたいと思いながら帰って来ました。

桜が目に沁みます。

美香子先生より

2017年4月6日木曜日

もうすぐ満開の桜

構想約10年のバレエ「Sakura 桜」がいよいよ今年咲くことになりました。
 
満開でも桜は何故か哀愁があります、その儚げな感じが大好きでいつか
バレエ化したいとずっと思っていましたが、なかなか叶わなかったのです。
 
「桜の咲く頃帰るよ」と言った騎士を待ちつづける桜の姫君の精神美と愛する
人と別れ、夢破れた者の喪失感を出せたらと思います。
 
大変な演技力と詩的センスが必要なので自分への挑戦となります。、
 
同時上演の「フラワーフェアリー」は次の世代のバレリーナを大活躍させられる
作品なので、安田バレエが総力を上げて取り組みます。
 
 
"能力とは情熱である"という言葉が脳裏をよぎります。
 
 
 
美香子先生より

2017年2月17日金曜日

雪を纏った彦根城

みなさんこんにちは、ちひろです!
 
バレンタインも終わり、春が待ち遠しい季節になりましたね。
 
私はいま滋賀の彦根にある大学に通っていますが、
国宝である彦根城のとなりに学校があり、毎日お堀に沿って通学しています!
こんなにも近くでお城を感じて生活することがなかったのでとても新鮮で、
季節や時間によっていろんな表情が見受けられるので面白いです!
 
うっすらと雪を纏った彦根城は、季節を感じられ趣があるので好きです◎
冬の彦根城も素敵ですが、春の彦根城はもっともっと素敵です!
桜が鏡のようにお堀に反射している光景は、観光客だけでなく多くの人の
足を引き止めています。私も学校帰りにパシャパシャしてました(笑)
 
満開の時も素敵ですが、散り際の、お堀が花びらで埋め尽くされる景色には
思わずカメラを向けてしまいます。
 
是非桜が綺麗な時期に彦根城に来てみてください!
私も時間がある時に全国のお城を巡ってみたくなりました。
 
今回の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の直虎は後に彦根を治める井伊直政
を育てた人物として知られています。井伊家は彦根に大きく関わっているので、
大河ドラマも是非チェックしてみてください◎
 
まだまだ寒い日が続きますので体調には気を付けて過ごしましょう!
 
 
千尋
 

2017年2月6日月曜日

「2017年の目標」

お久しぶりです!

あっという間に2月になり、暦の上では春になりましたが
まだ寒さが続きます。春が待ち遠しいです(^ ^)

去年は、みんなも沢山の経験をつんだことでピルエットが
一回転多くできるようになったり、足が高く上げれるように
なったりとできることが多くなり、成長を感じることが出来ました。
今年も、目標を立てて一歩ずつで良いので一緒に目標を
達成出来るように頑張りましょうね!

私は、美香子先生や代表や沢山の先輩方がつなげてくださった
第22回公演を成功させること、そして講師として楽しいレッスン
にすることを目標に努力していきたいです。
「フラワーフェアリー」全幕は美香子先生の中にある、温かさや
優しさがとても感じられる作品なので、ご来場頂けるお客様や
友人、家族に伝えられるように表現したいと思っています。

また、「Sakura桜」は美香子先生が長年温めていらっしゃった
作品ですので、私もとても楽しみにしています。

努力は絶対に自分を裏切りません。みんなにそれを証明出来る
ようにわたしも一生懸命、公演に向けて頑張ります。

まだ寒さが強いため、怪我もしやすいので健康管理やストレッチ
をしっかりしてくださいね!

 
 
みなみ
 

2017年2月2日木曜日

今年の目標

明日は節分で正確には明日から新しい年になります。
 
私は今年の7月8日の第22回公演の開催を大変喜んでおります
9年間待ち望んでいた「Sakura 桜」の上演と、若手バレリーナ
大人気の「フラワーフェアリー」全幕の夢がやっと叶うからです。
 
思えばバレエ団になってから早17年が経ち、17年間で公演を
22回開催しました。定期発表会は37回を数え、外部出演も数多く、
よくここまで体がついてきてくれました。
 
「Sakura 桜」は恋人を待ち続けるお姫様のお話しで、私が主演
することになり、哀愁漂う作品にしたいと意欲が湧いてきます。
 
「フラワーフェアリー」全幕は主役ペリを2人のバレリーナが踊り
分けるところが見どころです。そして小さい子も輝けるところ満載です。
 
さあー今年も素晴らしい思い出の年にしましょう。
大丈夫意欲があればなんでもできる。
 
今年を楽しみましょうね一緒に。
 
 
美香子先生より