安田美香子バレエ団 バレエスクール

2017年5月23日火曜日

期待感と危機感

こんにちは!お久しぶりです(^^)
 

5月も終盤を迎え、ずいぶんと暑くなりましたね。
先日までの肌寒さが嘘のようです。
夏を感じると共に、公演が近づいているんだな、と実感し、
期待感と危機感の入り混じったような感じがしています。
 
21日の合同レッスンに参加したみなさん、お疲れ様でした。
全体の一体感を出すため、細かい部分まで気を配りながら、
完成度を高めることが出来たと思います。
 
さて、合同レッスン 同日の夜  NHKで放送された、バレエの
饗宴2017 はみなさんご覧になりましたか?私は、毎年楽しみ
に観ています。
中でも、牧阿佐美バレヱ団の「眠れる森の美女」第3幕が
とても豪華で印象的でした。
 
ソリストはもちろん、後ろの方のコールドバレエも、一糸乱れず
手足の高さやタイミングなどぴったりと合っていて、やはり、
1つの舞台を完成させるには、どんなに小さな役でも、手を抜ける
人など1人もいないんだな、と痛感しました。
 
また、しなやかで柔らかい踊りでも、どこかしっかりとしたメリハリ
のあるような、そんな踊りの魅力を感じ、自分の中での目標が
また1つ増えました。
 
バレエは、踊って練習することも大切ですが、上手な人の踊りを
観て、自分の中に取り入れられるものを見つけることも大切だな、
と思いました。
 
7月の公演まで残り1ヶ月半ほどとなりました。舞台に立つ以上、
手を抜ける人は1人もいない、ということを忘れずに、気を引き
締めて頑張りましょう!(^O^)
 
 
みあい
 

0 件のコメント:

コメントを投稿